CRESTクリプトマス ポスト量子社会が求める高機能暗号の数理基盤創出と展開

EN

GROUP グループ

TAKAGI GROUP高木グループ

研究題目

ポスト量子社会が求める高機能暗号の数理基盤創出と展開

研究概要

ポスト量子暗号の主要な方式である多変数多項式暗号,格子暗号,同種写像暗号の安全性および高速化の研究を進める.特に,これらの暗号の安全性を支える数学基本問題である,最短ベクトル問題(SVP),多変数多項式求解(MQ)問題,同種写像(Isogeny)問題の困難性に関する研究を行う.また,ポスト量子暗号の比較的大きな公開鍵サイズの削減や暗号演算の処理性の高速化も考察する.

高木 剛教授

東京大学大学院情報理工学系研究科

Web sitehttp://crypto.mist.i.u-tokyo.ac.jp/members/takagi.html

高島 克幸教授

早稲田大学教育学部

Web sitehttps://researchmap.jp/katsuyuki-takashima

安田 雅哉准教授

立教大学理学部

Web sitehttps://researchmap.jp/myasuda2019

橋本 康史准教授

琉球大学理学部

Web sitehttp://www.math.u-ryukyu.ac.jp/~hashimoto/

池松 泰彦助教

九州大学マス・フォア・インダストリ研究所

Web sitehttps://sites.google.com/site/ikematsuhp/

工藤 桃成助教

東京大学大学院情報理工学系研究科

Web sitehttps://sites.google.com/view/m-kudo-official-website/home

小貫 啓史特任助教

東京大学大学院情報理工学系研究科

Web sitehttps://sites.google.com/view/hiroshionuki/home_jp

坂田 康亮特任研究員

東京大学大学院情報理工学系研究科

鎌田 祥一特任研究員

東京大学大学院情報理工学系研究科

Page Top