CRESTクリプトマス ポスト量子社会が求める高機能暗号の数理基盤創出と展開

EN

GROUP グループ

TANAKA GROUP田中グループ

研究題目

大規模分散システムにおける高機能暗号の研究

研究概要

暗号通貨・ブロックチェーンなどの大規模分散セキュリティの安全性解析手法に対して,現在までに提案されてきた手法の調査を幅広く行う.特に,遅延を伴う通信路を用いることを考慮するなど,従来の暗号理論分野で行われていたマルチパーティ計算の枠組みでは捉えることが難しい性質や安全性について着目する.さらに,現在までに提案されてきた手法に対して,各参加者の振る舞いの相違など不確実要素を含むような状況を一部考慮に入れることを試みる.

田中 圭介教授

東京工業大学情報理工学院

Web sitehttp://www.is.c.titech.ac.jp/en/

梅原 雅顕教授

東京工業大学情報理工学院

Web sitehttp://www.is.titech.ac.jp/~umehara/

西畑 伸也教授

東京工業大学情報理工学院

Web sitehttp://www.is.titech.ac.jp/~shinya/

鈴木 咲衣准教授

東京工業大学情報理工学院

Web sitehttps://researchmap.jp/7000009611

三浦 英之准教授

東京工業大学情報理工学院

Web sitehttps://educ.titech.ac.jp/is/

土岡 俊介講師

東京工業大学情報理工学院

Web sitehttps://educ.titech.ac.jp/is/

白髪 丈晴助教

東京工業大学情報理工学院

Web sitehttps://sites.google.com/view/takeharu-shiraga/japanese

石井 将大助教

東京工業大学学術国際情報センター

Web sitehttps://mishii.net/index_ja.html

Page Top