英語 日本語
受賞等

受賞等

2018年

  • 2018年10月、コンピュータセキュリティシンポジウム CSS 2018 学生論文賞 受賞
    発表論文: 黄暁萱, 大西健斗, 國廣昇, "Sliding window法からの漏洩情報を用いた秘密鍵復元攻撃の改良".
  • 2018年10月、コンピュータセキュリティシンポジウム CSS 2018 学生論文賞 受賞
    発表論文: Yacheng Wang, Yasuhiko Ikematsu, Tsuyoshi Takagi, "Estimating Secure Parameters for the Multivariate Encryption Scheme EFCp-".
  • 2018年8月、国際会議 IWSEC 2018 Best Paper Award 受賞
    発表論文: Yasufumi Hashimoto, Yasuhiko Ikematsu, Tsuyoshi Takagi, "Chosen Message Attack on Multivariate Signature ELSA at Asiacrypt 2017".
  • 2018年8月、国際会議 IWSEC 2018 Best Student Paper Award 受賞
    発表論文: Weiyao Wang, Yuntao Wang, Atsushi Takayasu, Tsuyoshi Takagi, "Estimated Cost for Solving Generalized Learning with Errors Problem via Embedding Techniques".
  • 2018年4月、平成30年度 科学技術分野の文部科学大臣表彰 科学技術賞(研究部門) 受賞
    花岡悟一郎、岩村佳奈(清水佳奈)、縫田光司
    高機能暗号およびその秘匿検索技術への応用に関する研究

2017年

  • 2017年12月、高安敦、電子情報通信学会ISEC研究会 情報セキュリティ研究奨励賞 受賞
    LWE仮定に基づく鍵失効機能付き階層型IDベース暗号
  • 2017年10月、コンピュータセキュリティシンポジウム CSS2017奨励賞 受賞
    発表論文:岡田大樹,高安敦,福島和英,清本晋作,高木剛, "LWR問題解読のためのサンプル増幅法を用いたBKWアルゴリズム", CSS2017, 1E4-2, pp.256-263, 2017.
  • 2017年10月、コンピュータセキュリティシンポジウム CSS2017奨励賞 受賞
    発表論文:高安敦,勝又秀一,松田隆宏, "復号鍵漏洩耐性を持つ鍵失効機能付きIDベース暗号の一般的な構成", CSS 2017, 3E2-1, pp.1156-1163, 2017.

2016年

  • 2016年11月、国際会議 CANDAR Outstanding Paper 受賞
    発表論文: Shinya Okumura, Koichiro Akiyama, Tsuyoshi Takagi, "An Estimate of the Complexity of the Section Finding Problem on Algebraic Surfaces," The Fourth International Symposium on Computing and Networking, CANDAR 20116.
  • 2016年11月、Yuntao Wang、Forum Math-for-Industry 2016, Best Poster Award 受賞.
    発表ポスター: Breaking Lattice Challenges by Progessive BKZ Algorithm.

2015年


2014年


2013年


2012年

  • 2012年11月、Hui Zhang、国際会議 IWSEC 2012 Best Poster Award 受賞.
    発表ポスター: Cryptanalysis of Multi-prime RSA with Small Prime Difference.
  • 2012年10月、三浦浩幸、Forum Math-for-Industry 2012, Best Poster Award 受賞.
    発表ポスター: Efficient algorithm for solving underdefined MQ.
  • 2012年10月、清村 優太郎、Forum Math-for-Industry 2012, Excellent Poster Award 受賞.
    発表ポスター: Composite order Tate pairing using Window Miller’s algorithm and NAF.

2011年

  • 2011年1月、林卓也、電子情報通信学会 暗号と情報セキュリティシンポジウム SCIS2010論文賞.
    発表論文: GF(3^{6・71})上の離散対数計算実験(676ビットの解読).

2009年


2008年


2007年


2006年


PAGE TOP